サウンドトポロジー続き。

 

さて。今回この二人を見に来たという人が1番多いのではないでしょうか。

ホフディランのワタナベイビーと元たま知久寿焼。

私も元々おふたりを目当てにチケットをとりました。

一般のリスナーだけでなくミュージシャンからも高く支持されるカリスマが、ふたりも姫路へ…

と思っていたらもう一人カリスマが…!!!

 

ギターパンダ(16:20~アートホール)

カリスマでした。フライヤーに載っていたプロフィールにも

ふざけているわけでなく、見ている人を楽しませたくてやっている…

という様な事が書かれていましたが、しっかり伝わりました。

本当に面白くて楽しかった。いっぱい笑いました。

音楽に真面目に取り組んだうえでのコミカル。素敵です。ロックンロールはいいなぁ。

 

ワタナベイビー(17:30~〃)

ギターパンダの長~いコール&レスポンスのあとは、ワタナベイビーで合唱!

姫路でライブサーキット。イーグレでワタナベイビー。いろいろ初めて…

何かと不慣れな私たち観客をベイビーさんが根気よく盛り上げてくれました(笑)

なによりあの歌声を生で聴けて幸せでした。歌声しか知らなかったので地声の低さには驚きましたが。

今まで、ホフディランの曲ってポップで楽しいよなぁ~と思っていましたが、

今回初めてライブを観て、なんというか、熱さを感じました。

人を楽しい気持ちにするって情熱がないとできないことだとワタナベイビイーさんとギターパンダさんに教わりました。

「また来ます。バンドも連れてきます。」と言っていたのが嬉しかったです。ホフのライブも見てみたい‼

 

知久寿焼(18:40~〃)

ついに、憧れの知久さんですが、何と言えば良いのやら…

さらりと始めたマイクテストの段階でもう、感動してしまいました。

そして、曲目はあまり載せたくないんですが、1曲だけ…「学習」が…

私の大好きな「学習」がぁ…‼…‼…感激しました。

ほかにも名曲ばかりたくさん歌ってくれました。ていうか名曲しか作ってない…。

使われ方はさまざまですが、ほとんどの曲で「死」が登場して、

本当に、さびしい歌ばかり歌う知久さん。

聴いているとじわじわと何かで満ち足りた気持ちになり幸せを感じます。

さびしい気持ちが生きていることを実感させてくれるかのようです。

いつまでも聴いていたかったなぁ。

 

アンコールでの知久&ベイビーはもう夢をみているようでした。

この共演が関東ではよくある光景だなんて、なんて贅沢なっ!!

これを機にまた関西でも見られることを切に願います。贅沢なんで年に1回で私は十分です。

 

主催者のあいさつでは「続けます!」と力強く言われていた姫路サウンドトポロジー。

素晴らしいイベントでした。続くことを祈っています。

 

どん。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!