7月です。ま~。びっくりびっくり。

私の6月は・・・楽しかったです。素敵なライブが2本ありました。

 

まずは17日(金)に加古川で観たHEATWAVEの山口洋!

今回も開いた口がしまらない・・・異次元のギターテクニックで別世界に引き込まれるようなライブ。途中いろんな景色が目に浮かびました。

至近距離でラフな口調で「こんなことがあってさぁ~」と語られても、まったく親近感が持てないような神秘的で危険な日常生活を送っている山口さん。「そんなことしたら…死ぬじゃん!」ていうようなことをサラリと話しておられました(笑)だけどそんな、私からみればかなり非日常的な体験でも、そこから山口さんが紡ぎ出すのは、平凡な毎日にも通じる普遍的なメッセージだと感じました。

ライブ後に握手をして一言だけ言葉を交わしたときには、そんなアドベンチャーな生活をしているとは思えないほど、柔らかくて暖かい笑顔で優しい人でした。神々しくて清々しい・・・、なんか、「限りなく凡人に近い仙人様」っていう感じ!?(今思いついただけなので最適な表現だとは思いませんが・・・)

いつか佐野元春の唄の中で聴いた「気高い孤独」という言葉がピッタリハマる人だと思いました。そういえばHEATWAVEにも「素晴らしい孤独」という歌があったなぁ・・・。私もそうありたい!まだなれてない!

 

山口さんのライブは今回で2回目。HEATWAVEも入れると3回目。

ソロもバンドも、ライブ中はその演奏の迫力にただただ茫然と見とれてしまうのですが、いつも終わってから、じわじわじわじわと、「良かった・・・」「良かったなああぁぁ~・・・」という気持ちがにじみ出てきます。そのじわじわ沁みだす余韻に浸りながらの帰り道というのが本当に幸せな時間で大好きなのです。だから、また行く!

具体的には言われていなかったんですが、年内にHEATWAVEで関西来るかも的なことを仰っていました。ご興味のある方は要チェック!曲を知らなくてもず~っと観ていたくなるライブです。

 

ちなみに。この日のライブでは個人的に超!ちょ~う!嬉しいことがあったんですが、この喜びが人にはなかなか伝わらなくて、あんまり羨ましがってもらえません。う~む、いつか思い切り自慢したい・・・。「いいなぁ~!」って言われたい!そんな今日この頃です。

 

ちなみに②。後になってじわじわと、「良かったなぁ」と思えるライブ・・・の、逆ヴァージョンというのもかつて経験しました(もちろん別のバンドで)。それはそれで面白いものです。

 

6月のおもひで。もうひとつのおもひで「ホ二人旅」はまた明日(か明後日かその辺)。

 

どん。